業務用無線をはじめとする電気・通信の事なら田中電気株式会社

  • ホーム
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 英語サイト

田中電気

  • プライバシーマーク
  • プライバシーマーク
0120-150-712
1993年入社 放送・通信エンジニアリング事業部

これが私の仕事

現場監督
工事を統括して管理する現場監督
高速道路や地下鉄など公共の建物や構造物に、監視カメラや放送設備などの設置工事を主にしています。
その中で私は工事を統括して管理する現場監督(現場代理人・監理技術者)を任されています。
現場監督は、工事の時期や方法の資料を作成し、工程の管理を行いつつ現場作業員の安全や技術的な教育と指導、工事の品質の検査などを行い、工事が安全に計画通りに進んでいるかを確認しています。
現場での作業もありますが、各書類の作成などのデスクワークも行っております。

田中電気の魅力

様々な経験
業務内容が幅広く、様々な経験ができる
受注から施工まで一貫しているので、様々な仕事を経験することができます。
若手のころは大変だなと思うこともありましたが、いざという時に仲間がバックアップをしてくれるので安心して仕事ができます。
業務内容が幅広いので、入社後でも自分のやりたい仕事を見つけることができると思います。

やりがい

社会に貢献
自分たちで設置した設備によって、人々の役に立つこと
国や自治体、高速道路会社などがお客様なので、公共事業が主な仕事となっており、自分たちが設置した設備によって交通の安全が守られたり、人々の役に立ったりと、社会に貢献している実感を持つことができます。
また、最先端な技術に携われること、そして作業の円滑化を図り一つの現場を統括する現場監督の仕事を任されるのは、とてもやりがいを感じます。

大切にしている点

安全を意識
常に安全を意識
仕事に優先順位をつけ、効率よく仕事をこなしていくことを大切にしています。
後回しにすると仲間やお客様に迷惑をかけてしまうことになります。
工事においては安全と健康を意識して、いつもと体調が違うなと思ったら無理をせず、事故につながらないよう自分だけではなく仲間の安全について意識をして行動をしています。

就活生にアドバイス

なかなか自分のやりたいことを一つに決めるのは難しいと思いますが、大まかな方向性をきめて、その方向性に合うと思う会社を一つに絞らず実際に訪問して、雰囲気が自分に合うか、事業展開の内容はどうかを見てください。
やりたいことが具体的に決まっているのであれば、それに向かって一直線に自分のやる気をアピールしていけばいいと思います。



先輩の声一覧に戻る

トップページへ戻る

おすすめコンテンツ

電波のことなら田中電気へ

  • お電話でのお問い合わせ
  • お問い合わせフォーム