業務用無線をはじめとする電気・通信の事なら田中電気株式会社

  • ホーム
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 英語サイト

田中電気

  • プライバシーマーク
  • プライバシーマーク
0120-150-712

メダカを育てています!

こんにちは
開発営業事業部 西日本支店 松村です。

昨年の11月初旬から、メダカを飼い始めました。
コロナウイルス感染症の影響で、在宅勤務・外出自粛等、家に居る時間が長くなりました。
そんな中、知人からメダカを飼わないかと話がありました。
その知人も、かなり以前から何種類かのメダカを飼うのを趣味にしているみたいで、それが産卵し増えてきたので要らないかとの事で15匹ほど譲っていただきました。




飼育方法を知人から聞いたり、ネットで確認しながら飼育のスタートです。
近くのホームセンターで、水槽セット・エサ等飼育に必要な物を購入致しました。
(ホームセンター内のペット用品販売コーナーへは、普段あまり立ち寄らないエリアでもあり、飼育用品の種類の多さに驚きました)

先ずは、水槽に入れる水作り(水道水にカルキ抜きを入れ1日放置)から行い、水槽内の砂利・水草の準備を行い、先に作った水を投入し準備完了です。
そこに譲っていただいたメダカを入れ飼育のスタートですが、初冬でもあり水も冷たくなりかけで、メダカの動きも鈍くエサも余り食べないのでツイツイほったらかしの状態でした。
今年の春頃から徐々に動きも活発になり、エサも良く食べるようになりました。
毎日のエサやりと鑑賞(泳ぐ姿を見ているのも良いものです)が日課の一つとなっております。

時々行う作業は、水槽の清掃(ガラス面の苔や底に溜まったエサの食べかす等の除去)と水の交換です。
もう少し暖かくなると産卵時期になるみたいですので、今年は数を増やす事に挑戦したいと思います。
これも、現在ネットで調べていますが、準備するものが有り手間が掛かりそうですが、飼い始めた以上は、長く続けたいと思います。 こんにちは!放送・通信エンジニアリング事業部の大野です。

年度末の3月も終わり、4月から新入生の方々の入社もあり新たなスタートとなります。
私は昨年初めから、カメラ設備工事の物件を担当しておりまして、先月やっとの思いで完成・終了致しました。
その工事物件とは千葉県の国道沿いにネットワークカメラ設備を導入する工事です。
工事内容は簡単に申し上げますと、国道沿いの歩道にカメラを設置する工事です。
これだけですと内容が見えないと思いますので、少し作業的なことも含めて、お話しさせていただきます。

カメラを新しく設置する場所は、主に千葉県内の国道51号線沿いに5箇所、16号線沿いに2箇所、357号線沿いに1箇所です。その他既設の設備に無停電電源装置を組み込み設置する箇所もあり、こちらは5箇所ありました。
設置する歩道は屋外なので、そのカメラを取り付する為の支柱をまず設置するのですが、その支柱に取り付ける機器としまして、まず電源が必要なので電源盤となるものがいります。
更にカメラを動かす為の機器や装置が必要なので、こちらも大きな筺体が必要なので、それらを支える太い支柱が必要となります。
カメラ支柱は地上高6m~8m程の高さとなりますが、そのままでは設置する事が出来ないので、コンクリートの塊となるプレキャストという製品を予め製作して、歩道の下に埋設します。
このプレキャストは長さ2.6m、直径0.7mの円柱形となり重さはなんと約2.3トンありかなりの重量物です。(大人が何人いても持ち上がらないですね)
この巨大な重量物は、歩道を油圧ショベルという重機で深さ3m程掘削して、このプレキャストを埋設します。





この基礎工事がしっかり設置できていないと支柱が斜めになったり、ぐらついたり、崩れたりしてしまいます。
ここで先程出てきましたカメラ支柱を、歩道の中に埋設しましたプレキャストに設置します。
このカメラ支柱も材質は鉄なので、6mもので370kg、8mもので460kgあります。
どちらにしても重くて長いので設置するときは、建柱車又は大型クレーンで吊るしながら、設置します。



ところで、このカメラは何のために設置するのでしょうか?
発注元である国土交通省 関東地方整備局様は、冬場において大雪などの降雪時は、坂道などの国道は車やトラックなど、スタックして立ち往生してしまったり、場所によっては台風などで土砂崩れなど起こして、所々渋滞を招いてしまいます。
そのような危険な状況を素早くキャッチして、素早く情報を発信し、危険を回避しながら、事故を未然に防ぐことを目的としております。
また非常時の場合に備えて、電源が供給されない状況を想定して、無停電電源装置の設置もカメラ支柱の隣に設置しております。
こちらもカメラ支柱同様、埋設物としまして、たて、よこ0.9mで高さ0.5m 重さ約1トンのプレキャストを埋め込みます。(これもまた重たいですね)



カメラ映像は光ケーブルにて伝送しますので、近くの情報ボックスまで通線しますが、ほぼ埋設管路が無いので、道路や歩道を掘削して埋設用配管を埋め込んだ後、光ケーブルを敷設します。



歩道の作業といっても、作業を行うにあたって車線を交通規制しなければならないので、渋滞回避の為、自動的に夜間作業となってしまいます。



夜間作業の割合は作業全体のほぼ95%でした。
真冬の夜間は更に厳しい寒さなので、防寒着を着ても、手足は冷えた状態となってしまうので、感覚は全く無い状態でした。
受注当初の工期は昨年の7月30日でしたが、機器が追加となり、設置場所のいくつか未確定であり、なかなか決定しなかった事で、工期が3月25日に延伸となりました。
苦労した点はひと言で話すのが難しいですが、ほぼ夜間作業という事と、まったく経験のない道路工事が中心という事で、未知の世界が展開されておりました。
現場調査で何回も足を踏み入れて設計図を頼りに、既設光ループを調査しましたが、結局光ループが存在しなく、近くに光回線が無かったことがあり、その瞬間今後どうしたらよいか、道に迷った感じでゴールが全く見えなかったことを覚えています。
現場調査をしっかり行い、埋設するための事前調査、光ケーブル調査、試掘作業、本工事、道路本復旧、光ネットワーク調整とそれぞれかなりのボリュームがありますが、決して私一人で行ったわけでなく、社内において同僚や上司の方々に現地へ同行して調べて頂き、分からないことは教えてもらいやっとの思いで完成しました。



このような協力体制があったからこそ、今回の工事は完成したと実感しております。
思い起こせば、作業現場のすぐ隣を大型車両が走っている現地で、常に危険と隣り合わせでしたが、交通規制業者の十分な安全対応や、作業員一人一人が危険を回避しようという心の底からの強い信念があったからこそ、無事故・無災害で終了する事が出来たと確信しており、本当に心がほっとしております。
田中電気は、このような仕事も行っている部署があるということを、少しでも知って頂ければ光栄でございます。

平素から格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社では働き方改革の一環として、ゴールデンウィークの期間、5/2(月)、5/6(金)を有給休暇取得推奨日とさせていただきます。

4/29(金)昭和の日
4/30(土)
5/1 (日)
5/2 (月)有給休暇推奨日
5/3 (火)憲法記念日
5/4 (水)みどりの日
5/5 (木)こどもの日
5/6 (金)有給休暇推奨日
5/7 (土)
5/8 (日)

誠に勝手ながら「田中電気ショールーム」は上記の期間、臨時休業させていただきます。

「田中電気ショールーム」休業期間
4/29(金)~5/8(日)

期間中は何かとご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます。


2022年10月1日からアルコールチェックが義務化!

2022年4月1日に道路交通法が改正され、社用車5台以上、もしくは定員11名以上の社用車を1台以上使用している事業所で、10月からアルコール検知器を使用したチェックが義務化となります。
田中電気では、アルコール検知器協議会に認定された機器を取り扱っております。
いずれも現時点で、納品まで1ヶ月以上かかるほど品薄となっておりますのでお早目の購入をおすすめいたします。

ALCFACE ST-2000

ALCFACE ST-2000
サンコーテクノ株式会社製のアルコールチェッカー「ALCFACE ST-2000」です。
呼気を吹き込めば、顔写真が撮れ、印字もできる業務用アルコール検知器です。

仕様

検知方法 燃料電池センサー
センサー寿命 センサー校正有効期限の月まで使用、またはセンサー使用回数が累計50時間(約20,000回*の測定)になるまで(どちらか早い方)
呼気中アルコール濃度測定範囲 0.050mg/L~1,000mg/L 0.001mg/L単位
0.050mg/L未満は0.000mg/L表示
電源 DC12V ACアダプター
使用温度範囲 5°C~35°C
保管温度範囲 0°C~40°C(結露なきこと)
寸法 約 幅271×高さ124×奥行184mm
質量 約 1.3kg(センサーモジュール含む)
主な材質 ABS、PMMA、PP(マウスピース)、PVC
生産国電源 日本
※デザインおよび使用は予告なく変更する場合があります。
*0.050mg/L以上の呼気測定を続けた場合、センサー使用回数が少なくなります。
※ACアダプターや専用マウスピース、専用プリンター用ロール紙、点検キットはオプション品として購入できますので、サンコーテクノ株式会社までご連絡ください。

CAX-AD100

CAX-AD100
KENWOOD製のアルコールチェッカー「CAX-AD100」です。
日本製高精度・好感度・高品質センサーを採用しています。

主な定格

センサー方式 半導体式ガスセンサー
電源 DC3V 単3アルカリ乾電池2本
電池寿命 約1,200回使用(省電力設計)
測定方式 ストロー方式、オープンブロー方式
測定時間 約15秒
センサー寿命 0℃~35℃(結露無きこと)
使用温度 約 幅271×高さ124×奥行184mm
保管温度 -10℃~60℃(結露無きこと)
寸法 122×45×21mm
重量 92g(乾電池含む)
その他 ワンタッチスライド機構
センサー寿命お知らせ機能
測定タイミング/測定エラー機能
付属品 取扱説明書(保証書)、単3アルカリ電池(2本)、アタッチメント、ストラップ


【お問い合わせ】

電話番号 0120-150-712
担当 通販・レンタル営業事業部
▼お問い合わせフォームはこちら

こんにちは!
移動体事業部の林です。

私が所属しているドコモショップの業務・サービスについて紹介させていただきます。



業務内容
現在のドコモショップでは携帯電話の販売だけでなく、様々なものを提供しています。
クレジットカードや光回線インターネット、映像配信サービスなどのサブスクリプション。
それだけでなく、3月から「ドコモでんき」の提供をスタート致しました。
私たちが主に行っているのは、ドコモが提供しているサービスをお客様に知っていただくためのご紹介、またお客様の普段のご利用状況をお伺いして一人一人のライフスタイルにあったご提案をしていくことです。

業務にあたって心掛けていること
①お客様が普段どのように携帯電話機器をご利用されているのかヒアリング。
②お客様の話をしっかり聞き、お客様に寄り添ったご提案。
③次回もご来店したいと思っていただけるよう「丁寧なご案内」

この3点を心掛けています。
お客様との会話を特に大事にしています。
コロナ禍の中でもドコモショップまで足を運んでいただいたお客様に一つでも有益なものを提供できればと思っています。

実はそうでもないこと
お客様や知人に「ショップスタッフって色々なことを覚えなきゃいけなくて大変そう…」とよく言われることがありますが実はそんなことはないです。
確かに初めてであればたくさん覚えることがありますが、それはどのような業務でも一緒です。
わからないことはすぐに調べられる環境もあり、サポートも充実しています。
むしろほかの業種よりもそういった環境は整っているかもしれないですね。

最後に
プランの見直しや故障、機種の購入など何か相談、お困りごとがあればお気軽にお問合せください。
「でんき」の相談お待ちしています。



ドコモショップ秋葉原UDX店
東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX1階
0120-376-360(無料)
【定休日】第3木曜日
【営業時間】午前10時~午後7時
このたび楽天市場の「無線機の田中電気」が2022年3月度の月間優良ショップを受賞しました!
「月間優良ショップ」とは、楽天市場のユーザ(お客様)から 高い評価をいただいている上位1%の店舗が毎月選出される賞です。
これもひとえに皆様のご愛顧のおかげであり、喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもみなさまに安心してご利用いただける店舗を目指し、より一層努力して参ります。
今後とも「無線機の田中電気」をよろしくお願いいたします。

楽天市場「無線機の田中電気」はこちら


田中電気は、自動配送ロボットを活用した配送サービスの社会実装促進に取り組む業界団体「一般社団法人ロボットデリバリー協会」に、加盟し賛助会員となりました。

一般社団法人ロボットデリバリー協会についてはこちら
こんにちは。ファクトリーニュース担当の木内です。
いつもファクトリーニュースをお読みくださり、ありがとうございます。

明日からゴールデンウィーク!
皆様はどんな大型連休を過ごされますか?

ゴールデンウィークに伴い、いつもより少し早く5月号のファクトリーニュースをお届けいたします。
今回の一面記事では、4月の入社式を終えた2022年度新入社員10名をご紹介します!

「ファクトリーニュース5月号」公開しました。
ぜひご覧ください。!

▼最新のファクトリーニュースはこちらをクリック▼


こんにちは。ファクトリーニュース担当の渡辺です。
いつもファクトリーニュースをお読みくださり、ありがとうございます。

本日、4月1日は秋葉原の本社で入社式を行いました。
10名のフレッシュな仲間が増えました。
新入社員は5月号でご紹介いたします!
どうぞお楽しみに!

「ファクトリーニュース4月号」公開しました。
ぜひご覧ください。!

▼最新のファクトリーニュースはこちらをクリック▼


みなさんはじめまして
役員(専務)をしています元田です。

暖かい季節になり、桜が咲いてきましたね。
今回は、3年前まで行なっていた田中電気主催のお花見を開催するきっかけをお話ししたいと思います。

いまから、35~40年前頃にお仕事の関係でお客様が主催するお花見に招待され参加をしました。
とても素敵なお花見だったので、田中電気もお花見を開いてお客様をおもてなしをしたいなと思い、その年の翌年から上野公園でお花見を開催することにしました。

毎年1月頃に、お花見の日程を決めるのですが開花予想期間を外れることなく35~40年位満開の桜の中でお花見をしてきました。

開催当初は小規模で開催していましたが、徐々に参加するお客様が増え、2019年に開催したお花見は100人規模のお花見となりとても賑やかなお花見になりました。
(下の2枚の写真は、当時のものです。)





2020年から、コロナウイルス感染拡大防止のためお花見の開催を中止しております。
毎年の恒例行事といっても過言ではなかったお花見を3年も中止になるなんて思ってはいませんでした。
そのため、少し寂しい気持ちです。

今年もお花見は開催はしませんが、綺麗な上野公園の桜を撮影しましたので皆様にお見せしたいと思います。



まだ、大変な日々が続きますがどうかご自愛ください。 はじめまして。
開発営業事業部の大藤です。

開発営業事業部はさまざまな事に挑戦している事業部ですが、サービスの一つに現在私が担当しております保守・サポートサービスがあります。
本日はそちらについてご紹介させてください。

私は新聞制作されているお客様社屋に常駐させていただき、次のような業務を行っています。


①提供しているシステムが正常に動いているかを監視し、問題があれば対処し正常な状態にする。
②お客様からの問い合わせ対応、お客様からの要望を実現に向けて検討し提供する。
③お客様の自システム変更に伴う提供しているシステムの設定変更。
④お客様からご依頼いただいた商品の販売やレンタル。

など他にも挙げればきりがありませんが、これらが主に私が行っている業務になります。

対応することが多い②について、例を挙げてご紹介しますと、
■作成したファイルが送信先システムに届かない、どこで止まっているか分からないとお客様より問い合わせをいただく。
  ↓
■送信元サーバ、端末のログを確認しファイルがおかしいのか、アプリや通信がおかしいのか、またお客様の実施されたオペレーションミスなのか、ハード・ソフト・ヒューマンエラーなどいろいろな観点から調査を行う。
  ↓
■問題の元となる箇所を特定しお客様へ原因を報告、必要であれば修正する。

といった流れとなります。
一日何事もなく終わることもあれば、障害や問い合わせが多い日は終日対応で動き回るといったこともあります。

私は現在のお客様の保守・サポートサービスは6年目に入りますが、常駐先のお客様から大小さまざまなご相談をいただけるようになり、とてもやりがいを感じております。
これからもより一層信頼をいただけるよう業務に励みたいと思います。

簡単な説明でしたが、保守・サポートサービスがどんな業務かイメージしていただけたでしょうか。

さて、ここまではお客様社屋へ常駐させていただいての業務を紹介させていただきましたが、開発営業事業部では他にも、パソコンやサーバー、ネットワーク機器、スマホなどのサポートや導入を、お客様社屋へ訪問しお手伝いさせていただくITサポートというサービスがあります。


【ITサポートサービス】

IT関係で困っていることがございましたら、どんなことでもお気軽にご連絡ください。
ご連絡お待ちしております。

2023年度新卒採用の募集要項を公開しました。
詳しくは「2023年度新卒採用募集要項」をご覧ください。

おすすめコンテンツ

電波のことなら田中電気へ