業務用無線をはじめとする電気・通信の事なら田中電気株式会社

  • ホーム
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 英語サイト

田中電気

  • プライバシーマーク
  • プライバシーマーク
0120-150-712

私の趣味はスケルトン

2018年3月8日

こんにちは。営業事業部 鈴木康朗です。  
平昌オリンピックが終わり、次はパラリンピックでジャパンチームの活躍を応援する毎日が続いております。


ただ、私が趣味でやっているスケルトン競技がほとんど放映されず、悲しい(涙)。       
まあ、マイナー競技だからしかたがないか。ヨーロッパでは、メジャーなんですけどね。       
ところで、スケルトンって何?って人がほとんどでしょうか。

 

↓こちらがスケルトンです。(私です)

 

 

 

スケルトンは、オリンピック種目のそり競技の1つです。       
そり競技は3種目あり、新幹線みたいな乗り物に乗って滑走する「ボブスレー」、       
タウンワークのCMでダウンタウン松ちゃんの滑走映像でおなじみ、あおむけで足の方から滑走する「リュージュ」     
と、「スケルトン」の3つがオリンピック種目のそり競技です。

 
通常、3種目が同じコースを滑走出来るように設計され、建設されています。       
日本のそり場は、1998年長野オリンピックの為に建設され、『長野スパイラル』という名前で       
アジア圏唯一のそり場として、近隣国の選手にも質の良い氷で愛されていました。


しかし、あれから20年、設備が老朽し、更新時期になりましたが、3種目の競技人口約100人に、       
設備の年間維持費2億円、さらに設備更新するなんて、さすがに理解を得られず、       
来シーズンより休止が決まってしまいました。


こんな面白いスポーツ、なんでみんなやらないんだー!!       
みんなやれば、休止にならなかったのにー!!   

    
今回の平昌オリンピックで、男子2名女子1名が出場していたので、表彰台に乗ったら、

もしかしたら休止解除になるのではと期待をしておりましたが、だめでしたね。
今シーズンは、有休を取って6日間連続で、思いっきり滑っておいてよかった。       
さようなら、長野スパイラル。       
       
↓スタート地点

 

来シーズンは、平昌のアルペンシアスライディングセンターに滑りに行こうかなと、さっそく韓国ツアーをたくらんでいる今日この頃です。       
今年の12月は、1週間ほど、有休いただきまーす!!

 

↓平昌アルペンシアスライディングセンター

スタッフブログ一覧へ戻る

セミナー展示会スケジュール

おすすめコンテンツ

  • 田中電気ショールーム
  • 田中電気スタッフブログ
  • DMバックナンバー

田中電気専門サイト

  • 官公庁
  • IP無線総合
  • パナガイド
  • 特定小電力トランシーバー
  • PARC
  • 秋葉原ドローンスクール
  • ドコモショップ秋葉原
  • auショップ秋葉原
  • 登録点検ドットコム

ソーシャルメディア アカウント

Facebook Twitter YouTube