業務用無線をはじめとする電気・通信の事なら田中電気株式会社

  • ホーム
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 英語サイト

田中電気

  • プライバシーマーク
  • プライバシーマーク
0120-150-712

無線機器の新スプリアス規格への移行はお済ですか!?

2017年8月17日

あなたの無線機器は大丈夫ですか!?


初めにスプリアスとは、送信機から発射される電波の、高調波、低調波、寄生振動などによって
本来の目的とは別に発射されてしまう電波のことです。

このスプリアスについて法律で許容範囲が定められていますが、2005年12月1日に改正され
2022年11月30日以降は許容範囲を超えてしまう
2007年12月以前に製造された旧スプリアス規格無線機器は使用できなくなります。
対象となる無線機器においては、新スプリアス規格の製品へ買い替えまたは別途対処が必要となります。

たとえば、業務用無線を利用していて
・アナログ無線機を使用している
・デジタルでも10年以上使用している
に該当する方はご連絡ください!

もしお客様の今お使いの無線機器が対象になるかがわからない場合でも、田中電気にお問い合わせいただければ
『免許申請書控え(無線局事項書 及び 工事設計書)』をもとに無料にてお調べいたします!
※『免許申請書控え(無線局事項書 及び 工事設計書)』が無い場合でも、ぜひ一度ご相談ください!

また買い替え等が必要になった場合は、新スプリアス規格の無線機器のご提案、申請代行についても
対応させていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

新スプリアス規格への移行については下記総務省のWebサイトをご覧ください。
【総務省電波利用ホームページ】
 無線設備のスプリアス発射の強度の許容値

トピックス一覧へ戻る

おすすめコンテンツ

電波のことなら田中電気へ

  • お電話でのお問い合わせ
  • お問い合わせフォーム