業務用無線をはじめとする電気・通信の事なら田中電気株式会社

  • ホーム
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 英語サイト

田中電気

  • プライバシーマーク
  • プライバシーマーク
0120-150-712

省スペース!省エネルギー!コスト削減! サーバー仮想化のススメ!

2021年5月14日



サーバー仮想化とは?
1台のサーバー上で複数のオペレーションシステム(OS)を動かし、複数のサーバーとして運用する仕組みです。
従来のサーバー構築では、1台のサーバーに1つのOSやアプリケーションをインストールし、特定の役割を持たせるのが一般的でしたが、サーバーを仮想化すれば、CPUやメモリなどのハードウェアリソースを分割して、複数のアプリケーションへ効率的に配分できます。
サーバーの設置台数を減らせるため、導入やリプレースのコストを抑えたい企業や、運用負担を軽減したい企業が積極的に採用しています。

サーバー仮想化のメリット


省エネ・省スペース
複数台必要だったサーバー台数が減り、設置スペースがコンパクトになり消費電力も減ります!

コスト削減
統合・集約により必要なサーバー台数が減ることにより、コストを削減することが出来ます。

古いソフト資産の延命
最新のハードウェアでは動かすことができないOSとアプリケーションがサーバー仮想化を行うことにより動かすことができます。



  【お問い合わせ】
   電話番号 0120-150-712
   担当 開発営業事業部
  ▼お問い合わせフォームはこちら

トピックス一覧へ戻る

おすすめコンテンツ

電波のことなら田中電気へ

  • お電話でのお問い合わせ
  • お問い合わせフォーム