TANAKA DENKI ADVENTURE | 電波の可能性に挑戦する 田中電気株式会社
           

無線機をはじめとする電気・通信の事なら田中電気株式会社

  • ホーム
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • 英語サイト

田中電気

  • プライバシーマーク
  • プライバシーマーク
0120-150-712

TANAKA DENKI ADVENTURE

2019年9月3日

どうもこんにちは(´▽`)/

放送・通信エンジニアリング事業部の我那覇と申します。

 

私たちの事業部がテレビ中継局等の保守をする業務だと、

以前他のブログ担当だった社員が伝えたと思います。

 

関東にある100局以上の中継局にそれぞれ赴いて放送機のメンテナンスを行うわけですが、

だいたいは車で横付けして行くことができます。

しかし、中には登山して訪れる箇所もあります。

 

↓の写真は神奈川県の某所にある中継局にむかう途中の登局路です。

 

 

あまり人気の無い場所なので車の不法投棄がされていました。

 

ここの手前にスペースがあるのでそこに車を駐車して、

ここから約30~40分かけて中継局に向かいます。

 

 

 

進むにつれ、どんどん草木が生い茂り、道も狭まり、傾斜も急になり、足場が悪くなります。

この日はさらに小雨も降っており、

道中にスズメ蜂やどこからともなく引っ付いて来る蛭とも遭遇しました!

 

全ての困難を乗り越えた先に、テレビ中継局があります。

 

 

到着後、放送機の点検作業、局舎内の清掃、周辺の草刈、施設の目視点検等を3時間ほどかけて行います。

 

そしてぇぇぇぇぇぇっ!

下山してホテルに向かいチェックインからの

 

 

一息ついてからキンキンに冷えたビールを飲む!

ここまでが、私たちの仕事の一連の流れになります!(断言)

 

登山する中継局は関東にまだたくさんあり、

中には今回より登りがいのある中継局もあります。

肉体的にもきつい部分もあるかもしれませんが、テレビが無くならない限り私たちの仕事もなくなりません。

 

俺たちの戦い(仕事)はこれからだ!!

スタッフブログ一覧へ戻る

おすすめコンテンツ

電波のことなら田中電気へ

  • お電話でのお問い合わせ
  • お問い合わせフォーム