田中電気株式会社

フリーアクセス0120-150-712

戸塚区様
戸塚区総合庁舎で開催された防災イベント
「とつか減災フェア」にて 「4DOH」を
「防災4Dシアター」として設置

戸塚区総合庁舎
製品名 4DOHギャロップクリスタル 16名型
場所 神奈川県横浜市
期間 2020年2月9日(日)【1日】
料金 無料
運営時間 10:00~16:00
上映コンテンツ 火災・風水害
(360度全周から目の前に迫りくる立体映像と地響き、振動、空気圧による災害表現がミックスされ、あたかも火災・水害の現場にいるかのようなVR映像です)
上映時間 随時上映 8分30秒
累計人数 約530名
製品についてはこちらをご覧ください。

4DOHデモ機体験についてはこちらをご覧ください。

運営方法

戸塚区総合庁舎 運営方法

横浜市戸塚区の戸塚区総合庁舎で開催された防災イベント「とつか減災フェア」にて「4DOH」を「防災4Dシアター」として設置いただきました。
火災・風水害のコンテンツを10分おきに上映し、約530名のお客様に災害を疑似体験していただきました。
整理券を配布したことで待ち時間なくご案内できました。
※ 「防災4Dシアター」は株式会社 理経様・株式会社 ピー・ビーシステムズ様との共同プロジェクトです。

上映コンテンツ

「火災避難編」と「豪雨災害編」の一部画像です。

  •  
  •  

実施した集客方法

横浜市HPや小学校の配布物、地域広報誌等で告知されました。
会場の入口すぐのスペースに設置いただき、来場された方にご興味を持っていただきました。
「防災4Dシアター」の他にも、「こども防災工作教室」や「こども防災料理教室」など、災害時に役立つ知識を学ぶことのできる体験ブースが多数出展されていました。

会場の様子

  •  

体験者のお声

・実際の火災の体験はVRでしかできないので煙がここまで低い位置にくると初めて知った(小学生)
・防災の意識をみんなで一つの空間で共有できることがとても良かった(30代男性)
・ぜひうちの防災イベントで活用することを前向きに検討したい(50代 地域消防関係者)
・映像がとてもリアルで怖かった(40代主婦)
・子供と一緒に話しながら観覧できたことが良かった(30代主婦)
・子供たちは絶対に体験するべきだ、将来絶対役に立つと思う(70代男性)

チラシ

とつか減災フェア

「とつか減災フェア」のチラシのPDFファイルをダウンロードしていただけます。
ダウンロード(1.39 MB)






お問い合わせはコチラ

メールでのお問い合わせは24時間365日受付中!
オンラインでの相談も受付中!

フリーアクセス0120-150-712

電話対応時間:平日8:30~17:30(定休:土日祝日)

ページトップへ戻る