業務用無線をはじめとする電気・通信の事なら田中電気株式会社

超指向性音響システム『SPS160PSC』とは


スポットライトのように特定の場所だけに音を伝える音響システムです。



超指向性音響システム『SPS160PSC』の特徴


・超指向性
 従来のスピーカとは異なった原理により、細長い範囲に音が伝わってゆく鋭い指向性のスピーカーです。

・コンパクト
 制御装置とスピーカーを一体化した小型システムで設置場所の制約が少なく、機器内臓も可能です。

・詳細な調整が可能
 調整は音量ボリュームのみで、すぐ音が出せ接続は電源(ACアダプタ)とオーディオケーブルのみです。

・ご利用イメージ
 展示会でのスポット案内や、駅ホームでの注意放送など

製品仕様



変調方式振幅変調
増幅方式D級増幅
搬送波周波数40kHz±1kHz
入 力-20dB/10kΩ RCA端子
指向性角度約30°(2kHz)
電 源DC24V、1A ACアダプタ使用 (入力 AC100〜240V)
消費電力約24W以下
外形寸法(W)184×(H)124×(D)45 mm (突起部除く)
重量約0.5kg (取付金具、ACアダプタ除く)
塗装食ダークグレー、シルバー (側面枠)
動作環境屋内用、0〜40℃、結露・氷結しないこと
注意事項本体は聴取位置から1.5m以上話して設置してください
本体付近に他設備の超音波センサーを設置すると誤動作する可能性があります。

↑ PAGE TOP