業務用無線をはじめとする電気・通信の事なら田中電気株式会社

DEFENDER-Xとは

防犯監視システム(DEFENDER-X)は、人の精神状態(感情)を自動的に解析し、犯罪の可能性がある人物を
事前に検知する、新しいセキュリティシステムです。
最近ではテレビ番組でも特集が組まれるなど、注目の監視システムです。


DEFENDER-Xの特徴

人の精神状態(感情)を振動によって解析し不審者と思われる人物を事前に
検知するシステムです。 防犯監視システムソフトにより複数人の中から事前に不審者の可能性が
非常に高い人物を検知し、不審者の行動追跡や備考により犯罪を未然に
解決することができます。 監視カメラ映像はもとより過去の録画画像からの解析も可能。
次世代防犯セキュリティソフトが革命を起こすでしょう!

1・不審者の事前に検知できる為未然防止が可能
2・顔写真などの照合用データベースは不要
3・録画映像で不審者の検知が可能
4・既存カメラの流用が可能
5・導入用途も多彩

↑ PAGE TOP